個人情報の取り扱い

一般社団法人 抗認知症薬の適量処方を実現する会 (以下「当法人」と記す)では、個人情報の保護を尊重することは重要であり、外部の方から収集した個人情報を保護することは当法人の社会的責務であると考え、以下の通り個人情報保護方針を定めて、これを役員、正会員、一般会員、賛助会員、その他協働者に周知・徹底することに努めます。

  1. お客様の個人情報の収集にあたっては、 法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめ利用目的を公表または本人に対して明らかにし、同意を得たうえで収集します。また収集した個人情報は、利用範囲を限定し、かつ適切に取り扱います。
  2. 収集した個人情報は、正当な目的に適った範囲で、第三者に提供する場合があります。その際は、利用目的を明らかにし、本人から明確な同意を得たうえで、これを適切に取り扱います。
  3. 当法人の業務を円滑に進めるなどの理由により、収集した個人情報を第三者に預託する場合があります。預託する第三者には、十分な個人情報保護の基準を備える者を選び、契約などにより、保護基準の遵守と適切な取り扱いの実行を求めます。
  4. 収集した個人情報の管理・利用にあたっては、不正アクセス、漏洩、紛失、破壊、改ざんなどのないよう、十分な予防策を講じます。
  5. 収集した個人情報は、利用目的の範囲で正確かつ最新の内容に保つよう努めます。本人からの開示、訂正、利用停止などに応じるとともに、本人からの苦情・相談には適切かつ迅速に対応します。
  6. 当法人の役員、正会員、一般会員、賛助会員、その他協働者は、個人情報の取り扱いについて、個人情報保護に関する法令やガイドラインを遵守します。
  7. 当法人では、社会が要請している個人情報保護が効果的に実施されるよう、個人情報保護方針および法人内規程などを、今後も継続的に改善します。

このページの先頭へ