事例募集

事例募集のお願い

一般社団法人 抗認知症薬の適量処方を実現する会では、抗認知症薬の増量(疑いも含む)により惹起された副作用が原因で、服用する前と比べて認知症の症状が悪化された方のご家族、及びそのような患者さんを診察した医師の方々から、その経緯や情報を募っております。
その情報を集計し、厚生労働省より何らかのご指導を出していただくことを目的としております。

注意事項

  • ・抗認知症薬に関係ない内容はご遠慮ください。
  • ・こちらからご連絡差し上げる場合もありますので、実名とE-mailは、必ずご記入ください。
  • ・ほかの方々の参考になると考えられる場合にはホームページに掲載させていただきたいと思います。 その際、団体に対する誹謗・中傷、利益誘導等を避けるため、こちらで一部表現を変えさせていただく場合がございます。
  • ・「匿名でも掲載不許可」となっていても、掲載をお願いすることもございます。
    あらかじめご連絡を差し上げ、ご了解をいただいた上で進めますのでよろしくお願いいたします。
  • ・投稿時は、正確なデータ分析、個別事例検証のため、できるだけ具体的に記載してください。
  •  特に薬品名は、薬品の副作用の事例を厳格に調査するため、薬品名は実際に処方した(されていた)製品名を具体的に記載してください。

  • 例)リバスチグミン→ リバスタッチパッチorイクセロンパッチ
    例)ドネペジル  → アリセプト

個人情報の取り扱いについては個人情報保護法に則り対応させていただきます。

投稿方法

WEB入力フォーム

FAX用事例報告用紙

FAXによる事例報告も可能です。
上記FAX用事例報告用紙をクリックしてダウンロードして
いただき、必要事項をご記入ください。

このページの先頭へ