会員規約(一般会員及び賛助会員)

(目的)

第1条 本規約は、一般社団法人抗認知症薬の適量処方を実現する会(以下、本法人という)定款に基づき、一般会員と賛助会員に関する必要な事項を定めることを目的とする。

(会員の種類)

第2条 本規約で、一般会員は、本法人の事業に参加するために入会した個人及び団体をいい、賛助会員は、本法人の事業を賛助するために入会した個人及び団体をいう。

(入会)

第3条 本法人の一般会員及び賛助会員になろうとする者は,別に定めるところにより申込みをし,代表理事の承認を受けなければならない。

(会費)

第4条 一般会員及び賛助会員は、以下の年会費を当該年度の4月末日までに納入する。なお、本法人の事業年度は4月1日から翌3月31日の間とする。

  • (1) 一般会員 個人:年会費 無料
  • (2) 一般会員 団体:年会費 無料
  • (3) 賛助会員 個人:一口年額 10,000円。但し、口数の上限は設けない。
  • (4) 賛助会員 団体:一口年額 300,000円。但し、口数の上限は設けない。

2.会費は年単位とし、年度途中の入会であっても、入会時に年会費を納入する。
3.年度途中で退会する場合は、既納の年会費は返還されないものとする。
4.一般会員からの自主的な寄付金を随時申し受けるものとする。
5.本会費規定(改訂)は平成28年度一般会員、賛助会員から適用する。

(会員の更新)

第5条 一般会員及び賛助会員は,事業年度満了日までに退会の申し出を行わない場合は、翌事業年度も当該会員を更新するものとし、年会費を納入する。

(退会)

第6条 一般会員及び賛助会員は、別に定める退会届を提出することにより、任意にいつでも退会することができる。

(会員資格の喪失)

第7条 一般会員及び賛助会員は、次のいずれかに該当するに至ったときは,その会員資格を喪失する。

  • 一 本法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
  • 二 年会費の支払が半年以上なされないとき。
  • 三 総社員が同意したとき。
  • 四 当該会員が死亡し,又は解散したとき。
  • 五 その他、本法人の定款その他の規則に違反したとき。

(会員規約の変更)

第8条 本規約の変更は、本法人の理事会の決議によって変更することができる。

  

附則

本規約は、平成27年10月1日より施行する。
2.本規約の一部を改訂し、平成27年12月4日より施行する。
3.本規約の一部を改訂し、平成28年10月1日より施行する。

このページの先頭へ